お手入れをするとき、利き手でない逆の手でコットンを持ってみる

こんにちは、かきうち化粧品店 井沢由子です。今日もお読み下さりありがとうございます。

今日はお手入れをコットンで使用されている方にオススメです!

実は昨日何を思いたったか、お手入れをするときに利き手でない逆の手でコットンを持ちコスメを塗布してみました。

3つ気付きがありました

1.力が入りすぎない→これとても重要なんですね

お肌ってみなさんが思っている以上に薄いので、ゴシゴシあまり力強くしてはいけないんです。優しくのせるようにするのがいいんですけど、利き手でない方の手でやるとこれが結構いい感じの優しさでした

2.速度がゆっくり→これもメリットで、ゆっくりすると結構リラックスできるんです。リラックスすることによって化粧品の浸透が良くなるんです!これ本当

3.ぎこちない自分が楽しかった→これ結構自分でも笑えました。結構楽しくなってきましたよー

ぜひ楽しんでみてください!

よろしければご視聴ください!

明日は今日よりキレイになりますように♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる