免疫について💪

こんにちは。

かきうち化粧品店 よっちゃんです。

毎日寒さと戦っています⛄

 

 

2020年から新型コロナウイルスという0.1㎛の小さなウイルスに翻弄される日々が続き、

なんと最近では変異種もでてきてました。

一体いつになったら終息すのか

いつになったら今まで通りの生活にもどるのか・・・

負けないぞ!

 

これだけ感染者が増加し続けているのに感染しても無症状の人と発症する人がいるのはなぜ?って思いませんか?

様々な要因はありますが、その人の持つ

 

免疫力

 

がウイルスの感染能力を抑え込むことができれば、

自分自身で体を感染症から守ることができるらしい。

ということは、無症状の方は免疫力が高い???

 

ん?

 

そもそも免疫力って、なに?

 

どうすれば免疫力をアップさせウイルスに負けない?

 

 

免疫とは読んで字のごとく「疫(病気)」を免ぜられる」、私たちの体を病気から守る仕組みのこと。

目に見えないけれど、空気中にはたくさんの病気を引き起こすウイルス・細菌・カビなどが漂っています。

実は、こうした病原体は常に体の中に侵入してきます。

・・・にもかからわず、私たちは簡単に病気にかかりませんよね!

 

なぜだかわかりますか?

 

そうです。それは体を病気から守る免疫が機能しているからなんです(免疫って頼もしいーーー♥)

一度「はしか」や「おたふくかぜ」などの感染症にかかったほとんどの人は、その感染症にかからなくなりますよね。このように一度病気にかかったら次はかかりにくくなることも、免疫の働きによるものです。

 

免疫は「免疫細胞」によって維持されているんです。この免疫細胞とは、私たちの血液やリンパ液に含まれる白血球のこと。

異物や病原体は、体内のいたるところに侵入しています。そのため、免疫細胞は血液やリンパ液の流れに乗って全身をくまなく循環し、病原菌や異物などが侵入したときには即座にかけつけてくれます。(免疫パトロール中🚙)

免疫細胞と病原菌の戦いの拠点は、主に喉や腸、皮膚など敵の侵入経路となる場所。

風邪をひいて「喉が腫れる」「リンパ節が腫れる」という経験ありませんか?

リンパ管を通って運ばれた病原菌が、その合流地点のリンパ節で免疫細胞の一種であるリンパ球と敵対しているときに起こる炎症です。腸も微生物や細菌、病原菌が体の中に侵入しやすい部分です。そのため、腸に全身の約60~70%にあたる免疫細胞があり異物の排除に励んでいます。(最近、腸内フローラとか腸活って聞きませんか。腸の調子を整えることで元気になろーーーって活動)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よ~~~~く見てください!

皮膚からも敵が侵入!

スキンケアも手が抜けない

乾燥してバリア機能が低下すると敵が侵入しちゃうじゃん!!!

そして肌トラブルに巻き込まれる!

 

 

本来、免疫は外部からの異物を排除するために重要な働きをしてくれています。

自分の細胞以外はすべて異物と認識し攻撃するという働きを持っているんです。

 

 

その働きに異常が起きると、敵ではないものまで攻撃してしまうようになります。例えば、ホコリやカビの多い環境に居続けると、免疫細胞が刺激され続けてしまうため、過剰反応が引き起こされます。その結果、微量のホコリに対しても、免疫細胞がチーム総出で反応し過剰に攻撃をします。これがアレルギー反応!たとえ、今アレルギー反応がなくても、多くの化学物質やホコリ・カビなどと接する機会が多ければ、免疫の正常な働きが失われ、将来的にアレルギーを起こす可能性は十分にあるのです。また、免疫に何らかの異常があると、自分の体や組織を異物のように認識して、自分の体を攻撃することがあるます。これを自己免疫疾患といいます。膠原病や関節リウマチはこれにあたります。

一方、免疫力が低下してしまうと、元気な時には免疫細胞に押さえつけられていたウイルスや細菌がここぞとばかりに体内で活発になります。すると、風邪をひきやすくなったり、がん細胞が増殖しやすくなってしまいます。

 

 

じゃあ、どうすればいいのよ!

 

ですよねーーーー

 

 

 

免疫力を高めるためには

まずは体の中に備わる「自然治癒力」を高める事!

(また難しい言葉が出てきたーーー、自然治癒力って何よーーー!)

 

自然治癒力(ホメオスタシス)とは、人間の生命を維持しようとする力、ゆがんだ状態を修正しようとする力。どんな最新医療技術をもってしても、最後に病を克服する決め手は、患者自身の自然治癒力にあります。っていうぐらい大切な力!

 

人間にはもともと自然治癒力が備わっており、常に襲ってくる細菌やウイルスなどの病原菌と戦って、生命を維持する能力を発揮しています。簡単に言うと、体の自然治癒力が勝てば「健康」負ければ「病気」につながります。

 

自然治癒力を高めるには、日頃から生活習慣を整え、体質をよりよく改善していくことが大切。

 

◎毎日の食事

◎呼吸(深呼吸はおすすめ)

◎適度な運動

◎睡眠

◎心(ストレスのためすぎ注意)

 

この5つのバランスが重要。

 

次回は5つのバランスの事について書いてみようと思います。

 

 

私は昨年、健康管理士一般指導員&健康管理能力検定1級を取得しました。

そもそも健康だから美肌なのであって、美肌であり続けるためには健康が一番。

どんなに高級な化粧品を使っても肌も健康でないとなかなか効果が期待できません。

ならばお客様に健康と美容同時にお伝えできればと思い資格を取得しました。

なかなか活用しきれていないのが現状ですが、これからは少しづつお伝えできればと

思っています。

次回は自然治癒力の中の呼吸についてお伝えしようかな~。

 

久しぶりのブログ。マジメで長すぎた(笑)

 

読んでくださった方、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

 

 

それでは・・・

明日が今日よりもキレイでありますように♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる